ブログトップ

澄空

masumisora.exblog.jp

あべ先生へ

あべ先生



あの夜

先生がメルパルクの前のあの通りに曲がって行くのが

バックミラーから見えました。


きっと

そのすぐ後ですよね。



くやしいです。



たまたまあの日は隣に座り、
真面目な話も、おもしろい話もしたっけね…
Mさんやみんなとワイワイ、楽しかったですね。



勝手にわたしは先生を主治医にしてたけど

なにかあったら
すぐあべ先生
だったな


ぎっくり腰になりかけたとき、すぐ治してくれましたね。

疲れきっていたとき
熱を出す体力が無いね
と言われ処置してもらったら、次の日ちゃんと熱が出て
出るものが出てよかったですね、と言ってくれましたね。


これからは
どうしよっかね。


東洋医学のことも、自転車のことも、いろんな相談したときも、
先生の話はすーっと納得できた。

とても尊敬してました。



4月から10人で借りたクラインガルデン。


苗植えだけして

大好きなとうもろこし収穫しないうちに

いなくなるなんて


先生、食べたかったよね。


畑から枝豆採って、ビール飲むんだったよね。



先生が今旅立つ意味


今はまだわからないけど


でも
ひとつね

お通夜の後に、みんなに会って
食べたり飲んだり、話したりしたら、
なんか軽くなれたんです。

このみんなと一緒にいれて
ほんとよかったなぁって。

先生も見てた?よね?
最後までいたもんね、うちらグループ。



みーんなに平等に
愛情を注いでましたね


すごい数の人が来てたもんね


みんなにとって
すっごい大きな存在だったんですよ。





じゃあ先生、後でまた連絡しますね。

はいはい。


そんな会話だったかな、最後は…。




野菜たちはすごいんだよー。
周りでなにがあってもどんどん大きくなっていくんだよ。


あの日、そう言ってましたね。


畑のことは
みんなでがんばるから
心配しないでくださいね




残された先生の大事な人たちのこと
見守っててあげてくださいね

ついでにわたしたちのこともね



3年という短い間だったけど
ほんとうにいっぱい
ありがとうございました。

どうか安らかに。
ご冥福を心からお祈りいたします。
[PR]
by masumin19 | 2009-07-02 09:34 | 日記
<< ひっぽですごした夜 ひっぽにて >>